地方自治体から借入れる

地方自治体から借入れる

地方自治体から借入れる

お金が必要になって借入を行う時に、通常は銀行などの金融業者を利用しますが、所得が低かったりして銀行からの借入が難しい場合は、地方自治体から借入ができる場合があります。

地方自治体によって異なりますが、地方自治体には様々な補助金制度があって、無利子で利用できるものもあります。
条件が合えば、無利子で借入ができた方が良いので、是非、そのような制度を利用してみてはいかがでしょうか。
まずは、自分が住んでいる地方自治体に問い合わせたりして、どのような補助金があるのか調べてみてください。

 

ただし、様々な補助金は無利子ですので、多くの人が申し込みを行います。
補助金には受けられる人数が制限されていることが多く、申し込めば必ず借入ができるとは限りません。
しかし、中には低所得者が優遇されたり、母子家庭が優遇されたりする補助金もありますので、最初から諦めずに申し込んでみましょう。

 

また、地方自治体の補助金には、申し込みが行える時期が定められている場合があります。
期限が過ぎてからでは申し込みは受け付けてもらえませんので、新しい年度が始まる4月に締めきりの時期を確認するようにした方が良いでしょう。
必要な書類等もあると思いますので、早めに準備をしておきましょう。