様々な借入先

様々な借入先

様々な借入先

様々な金融業者で借入が利用できます。

主な借入先には銀行やクレジット会社、消費者金融があります。
さらに、その借入先には様々な融資方法が用意されていますので、借入をする時はお金の使用目的や可能な返済額、担保や保証人の有無によって、どの融資方法を利用するか選ばなければなりません。

 

借入先を選ぶ時、誰もが真っ先に考えるのは銀行だと思います。
銀行からの借入は、何といっても低金利です。
しかし、銀行は審査が厳しく、時間をかけてじっくりと検討されるので、借入が確定するまでに長い時間が必要です。
その結果、断られる場合も少なくありません。

 

その点、簡単に利用できるのが消費者金融で、審査がとても早く、少額な融資であれば、申し込みをしたその日に融資を受けることも可能です。
ただし、借入先をよく検討して選ばなければ、高金利のところが多いので返済額が大きくなってしまう可能性があります。
最近は、銀行グループの消費者金融が多くなっていますが、そのような消費者金融なら、銀行に合わせて低金利に設定されていて安心です。

 

そして、クレジット会社も少額の借入なら担保も保証人も必要ありません。
ただし、クレジットカードを申し込まなければならないので、審査に2週間ほどかかります。
しかし、最近はクレジット会社は、多くの店舗の提携カードを発行していたりしていて、定職についていない主婦やアルバイトの学生などにも一定の収入があればクレジットカードを発行するようになっていますので、審査は比較的通りやすい借入となっています。