借入の種類

借入の種類

借入の種類

始めて借入をする人も多いと思いますが、借入をするためには、どの金融業者のどの融資を受けるかを選ぶ必要があります。

単に借入と言っても、様々な種類がありますので、借入をする時はどのようなものがあるのか、事前に調べておくことが大切でしょう。

 

借入には、お金の使用目的がはっきりしているローン、使用目的が自由なフリーローン、カードローン、キャッシングなどがあります。
使用目的がはっきりしているローンには、教育ローンや自動車ローン、住宅ローンなどがあり、これらは保証人や担保が必要な場合が多いです。
しかし、その分、金利は低く設定してあるものがほとんどです。

 

使用目的が自由なフリーローンは、ビジネス以外なら自由にお金を使うことができますが、その分、金利が高めです。
フリーローンには女性専用のローンをはじめ、学生専用ローン、主婦専用ローンなどがあり、主婦の場合は働いていなくても、配偶者に一定の収入があればお金を借入ることができます。
ただし、配偶者の同意が必要です。

 

あと、カードローンやキャッシングもお金の使用目的は自由ですが、他のローンと違って、限度額内なら何度でも借入ができ、担保や保証人は必要ありません。
ただし、借入額があまり大きくなく、100万円以下の場合がほとんどです。